WHY?なぜ資産形成が必要か
MiningExpress(マイニングエクスプレス)を活用した資産形成のコンサルティングを行っております。
老後や非常時に備え自分たちで今後の生活を守ることが重要課題となります。

わが身は自分で守る!?

老後100年問題
老後100年問題が注目されている今だからこそ自分たちの将来は自分で備える必要があります。
金融審議会報告書の試算によれば、夫65歳以上・妻60歳以上の無職世帯で定年後95歳までの30年間で約2000万円が不足するといわれています。民間の調査では一般的なサラリーマン世帯の夫婦で定年退職後30年間で約3000万円が不足するといわれています。年金受給額は徐々に減ってゆき、支給開始年齢も65歳から70歳、75歳、80歳と引き上げられて行くと思われます。我々はゆとりある老後のために今から自分自身で備えなければなりません。

経済難の危機

COVID-19
新型コロナウイルスによる感染症COVID-19のアウトブレイク(大流行)により世界経済に大打撃をもたらしました。感染防止の為に飲食店の時短営業や在宅勤務が推奨されて人々の暮らし方も大きく変化しています。コロナウイルスの収束に未だ見通しが立っていない今、こうした状況はまだまだ続くと予想されます。将来の生活を少しでも安心したものにするために今のうちから自分の資産を蓄えておくことが大切です。
  • 価値を保有できる
  • できるだけ価値を失わない
  • 価値を盗まれにくい
  • 国や通貨を超える
  • 課税されにくい

ゆとりある生活をおくるには!?

預金封鎖
社会人の仕事に関する意識調査によれば、貯金はどのくらい貯まっていますか?の質問に対して、ほとんど貯金が出来ていないが60%、100万円~499万円が21%、500万円以上が19%と全体の約8割が貯金500万円未満でした。 貯金がなければ老後どころか何か問題が起きて収入が無くなってしまえば日々の生活すらままならなくなってしまいます。
サラリーマンの給料や自営業者による事業収入など、自分の時間を切り売りして得る労働収入のみで生活している人は95%いて、残り5%の人がビジネスオーナーや投資家と呼ばれる人です。 この5%の人たちが経済の95%の運用を行っています。
ゆとりある生活を送るためには、労働収入だけではなく配当収入(インカムゲイン)を得る事によってもう一つのお財布を待たねばなりません。
将来のゆとりある豊かなライフスタイルを過ごすために、配当収入を得るための資産形成を初めましょう!

資産防衛とは

預金封鎖
資産防衛とは、その名の通り「自分で自分の資産を守ること」です。
ただ銀行にお金を預けるだけでは資産を十分に守り切れません。1946年2月、「預金封鎖」が起こり、政府が全ての銀行を封鎖し、個人法人問わず預金引き出し制限をかける事態となりました。今までの旧紙幣の使用を禁止され、旧紙幣で預金をしていた資産はほぼ0に。たとえ預金をしていても自分のお金を自由に出し入れできなくなる可能性があります。お金の価値は不変ではありません。だからこそ対策を行う必要があります。

どんな投資から始めたらいいのか!?

投機と投資
世の中で投資案件と言われるのは、株の売買(トレード)だったりFX(外国為替証拠金取引)だったりアービトラージやバイナリーオプションだったりと、売買差益を得る投機(キャピタルゲイン)の色が濃いのではないでしょうか。 投機は文字通り機会にお金を投じる事です。
投資とは資産にお金を投じて資産を買う事で、資産が生み出してくれる収入もしくは配当を得ていく事(インカムゲイン)です。
投機と投資
同じ株を買うにしても、株を安く買って値上がりしたら売って売買差益を得るのは投機(キャピタルゲイン)・株を長く保有して配当を得るのは投資(インカムゲイン)です。
2000万円のマンションを購入して2400万円に値上がりしたら売却して売買差益を得るのは投機(キャピタルゲイン)で、購入したマンションを賃貸し家賃収入として月々得るのは投資(インカムゲイン)です。
投機は当たれば短期間で大きな利益を得ることが出来ますが、失敗すれば一瞬にして全てを無くしてしまうハイリスクハイリターンです。
投資は資産を買って配当収入を得る事です。
比較的ローリスクで長期にわたって配当収入を得られるインカムゲインをお勧めいたします。

05. CONTACTお問い合わせ

mining-express.netへのお問い合わせ
説明会のお申し込みや各種お問い合わせはメールでのお問い合わせにて承っております。
お気軽にご連絡ください。
お問い合わせ